Kuro2016年11月01日 23時33分01秒

Eunos Roadster 1993年式
米国ラスベガスで開催されるSEMAショー16に艶消しブラックの塗装を施したロードスターRF、「Kuro」が出品されるんだそう。艶消し塗装って凄くカッコいいよね、ボディラインが一番強調されるのはマットカラーだと思う。ただマットカラーはコンディションを維持するのが非常に難しいので、市販車に採用されることはないと思う。汚れを落とすのも難しいだろうし、ワックスでも掛けようものならテカってくるだろうからね。

ロードスターRFの発売が近づいてきたらしく、販売員向けカタログがディーラに配られ始めた模様。カタログではクローズドトップのトヨタハチロク以上の静粛性が謳われているらしいけど、ハチロク乗ったことないからハチロクと比べられても困るんだけど(笑)。まぁNA6はかなりうるさいからね、大抵のクルマは静かで上質に感じるんだけど。

年内発売っていうと、もう2ヶ月切ってるし。そろそろ詳細なスペックとグレード展開、あと値段あたりを公式に発表してもいいと思うんだけど。NDのときもそうだったけど、ニューモデルの発表にこれほど心がときめくのはいつ以来だろう。NA6が発表されたときは2輪に夢中で4輪はあまり関心がなかったから、それほど注目していなかったんだよね。そう考えると新車の発表で一番ときめいたのはNDロードスターかもしれん (^^)

黒キ渚2016年11月02日 22時40分03秒



iTunesで黒木渚のミニアルバム、「黒キ渚」をダウンロードして聴いている。これが中々いいんだよね、新しいアーティストを聴くのはかなり久しぶり。独特の世界観があって好きカモ、特にユニークな歌詞は誰にも似てもいなくて素晴らしい。「あたしの心臓あげる」とか、「骨」とか、「赤紙」とか、タイトルも結構インパクトがある。鮮烈な歌詞に存在感のあるヴォーカル、椎名林檎に似た雰囲気があると思う。

あたしの心臓あげる

ヴァイオリンを弾いてよ 引きちぎるくらいに
それに飽きたら あの遊びをしよう
あたしの心臓あげる 毎晩抱いて眠ってね
ギター聞かせてあげるから あなたの心臓ちょうだい

彼女の楽曲にはどれも強い生命力やたくましさのようなものを感じる。「あたしの心臓あげる 毎晩抱いて眠ってね」だなんて普段あまり耳にすることの無いような独特の表現だけど、今まで聴いた事ないほどに深い愛を語った詞だと思う。椎名林檎が好きな人は聴いてみて欲しい。きっとハマるに違いない。ただ椎名林檎に似ているという訳ではなくて、黒木渚にはオリジナリティがある。全ての作品、特に歌詞には彼女の独特のにおいが感じられる。

そんな彼女は現在「咽頭ジストニア」という病気の治療のため音楽活動を休止しているんだそう。咽頭ジストニアは咽頭部に起こる神経疾患で自分ではコントロールできない筋肉収縮が持続してしまう難病らしい。声量が減ったり、悪化すると声が出なくなるというから、歌手にとっては非常に辛い病気なのは間違いない。

一日も早く良くなって、また美しい歌声を聴かせて欲しい。

それはまるで骨の様に 私を燃やして残るもの2016年11月03日 23時12分36秒



最近ヘヴィーローテーション中の黒木渚の中でも、かなりお気に入りなのが「骨」。詩の内容は比較的理解し易いと思うんだけど、この詩が凄く斬新。桑田佳祐が「今どきこんな歌詞を書けるやつがいるのか!」と絶賛したというだけのことはあると思う。



死んだ後でも 楽しめるように
墓石に点数を彫ろう
「前衛的だ」 と君は笑った
多分 ほめてくれてるんだろう

生活や学問や
あるいは恋において
気まぐれな 思い付きが
私を立たせている

それはまるで 骨の様に
私を通る 強い直線
それはまるで 骨の様に
私を燃やして 残るもの

「それはまるで骨の様に 私を燃やして残るもの」だなんて、こんな詩を書くアーティストが過去に居ただろうか?たぶん彼女は椎名林檎の影響を受けていると思う。だけどこの歌を聴くと、彼女が椎名林檎の単なる二番煎じなどではないことが分かるハズ。椎名林檎は疑う余地のない才能に溢れたアーティストだけど、黒木渚もオリジナリティのある才能溢れるアーティストだと思う。

黒木渚のお婆ちゃんが、自身の葬式のときに「骨」を流して欲しいと言ってるんだそう。孫の作った歌で送ってくれたらどれほど幸せだろうね。