ニコン創立100周年記念モデル2017年04月04日 22時37分31秒

神秘的
ニコン創立100周年記念モデルが発売される模様。目玉は「D5 100周年記念モデル」らしいけど、これは正直「どうでもいいですよ~(だいたひかる風)」。カメラボディとしてはメタリックグレー塗装を施した100周年記念モデルよりもノーマルのブラックボディの方が精悍でカッコいいと思う。APS一眼レフカメラのプロネアとか思い出すんだよね、ガンメタのボディって(笑)。

ペンタ部側面の100周年記念ロゴも無い方がいい。ボディの底面には宇宙事業への貢献を記した「NIKON - CONTRIBUTING TO MANNED SPACE FLIGHT SINCE 1971」の刻印があしらわれているらしいけど、100周年記念モデルにこの刻印はどうかと思う。それなら2021年にNASA有人スペースミッションサーポート50周年記念モデルとして、D5のスペシャルエディションを出した方がいい。

「NIKKOR F2.8ズーム トリプルレンズセット 100周年記念モデル」は意外とカッコいいカモ。3本共通の記念シリアルナンバー入りで、100周年記念金属ケースが付属するとのこと。高級ズームレンズのセットなので、まぁそう簡単に手が出せる価格ぢゃないだろうけど。鏡筒部にあしらわれる100周年記念ロゴ、これも正直「どうでもいいですよ~(だいたひかる風)」。

そういえば最近だいたひかる見掛けないね。 ...と思ったら、検査で乳がんが見つかって闘病していたらしい。右乳房全摘手術のあと、抗がん剤治療を経て、現在はホルモン治療中とのこと。早く元気になってTVの前で「どうでもいいですよ~」を聞かせて欲しいね。