2.0L2017年04月11日 22時50分44秒

水平が取れていない失敗ショット(悲)
横浜と静岡県の今井浜を往復するマツダ主催のロードスターRF試乗会が開催されたらしく、それに応じたインプレッション記事がいくつもネットに上がっている。例えばこれとか。毎日記事を読んでチェックしては、ニヤニヤ。嬉しいね、気になってるクルマの記事がたくさん読めるってのは。もっと個人オーナのサイトがあっても良さそうなもんだけど、最近は個人サイトは流行らないらしくほとんど見かけなかったりもする。NA6やNA8の10年も更新されていない個人サイトは結構あるってのに(笑)

それにしてもロードスターRFはカッコいいね、2ドアクーペとしてもライバル不在のカッコ良さ。それが13秒でオープンカーに変身するんだからたまらない。RFの車両重量は公称1100kgだけど、実際はガソリン半分で実測1080kg前後らしい。油脂類を含まない乾燥重量だと1060kg前後と思われる。1.5Lと2Lエンジンにそれほど重量差があるとは思えなかったので、RFのこの実車重はある意味納得の数字。 ...つか、凄くね?1070kgってNB8の最終モデル(1080kg)より軽いし。

どの記事を読んでも、2Lエンジンは軒並み高評価。この評価を見ていると、そのうち幌車にも2.0Lエンジンを搭載したスペシャルバージョンが出るんじゃないかなと思えてくる。いくら1.5Lをチューンしても2.0Lエンジンのトルクは出せないと思われ、1.5Lに100万円掛けてカリカリチューンするよりも2.0Lエンジンに積み替えた方が確実に幸せになれそう。そのうち最初から幌車を2.0L化してコンプリートカーとして販売するショップとか出てくるカモ。新車なら1.5Lエンジンも新品な訳で、新品エンジンとしてのニーズも確実にありそうだし。

マツダが正式に2.0Lをラインナップした時点で存在価値が失われちゃうけど (^^;

コメント

トラックバック