ドアオープナー2017年05月07日 23時54分48秒

ドアオープナー
NA6のドアオープナーは個性的なデザイン。小さくてシンプルなデザインはカッコいいし、しっかりとメッキ処理されていて質感も高い。爪の長い女性が扱いづらいとかいう理由でNBでは平凡なデザインの引き上げ式のドアノブに変更されたらしいけど、爪の長い女性なんてロードスターにはほとんど乗ってないよーな気もするけど。

NA6は予算が潤沢とはいえない状況下で開発されたので、ウィンカーや灰皿は他車からの流用パーツが用いられているのは有名な話。それなのにドアノブは専用設計しているところに開発陣の意気込みが感じられる。ドアノブはクルマに乗る人が必ず手にするところなので、クルマに乗るたびに特別感を感じる事が出来る。ドアノブを専用設計としたのは大正解だったと思う。

NA6は集中ドアロックが付いていないので、普段はエンジンキーを抜いてからドアノブ脇の鍵穴にキーを挿して施錠している。ドアを開けている状態で内側からドアロックを掛けて、ドアノブを引いた状態でドアを閉めると施錠できるんだけど、ロードスターの場合は突き指しそうでこの方法では施錠しづらい。集中ドアロックが無い時代のクルマは大抵この方法で施錠ができたんだけど、今のクルマはリモコン一つでドアの施錠が出来ちゃうからこの方法は知らない人の方が多いかもね。

NDロードスターのドアノブは最近流行りのバータイプ。バータイプはがっつりと掴めて力を入れ易いので、女性や小さな子供でも扱い易いのが特徴らしい。ピュアスポーツのロードスターにそこまでの配慮がいるのか疑問ではあるけれど、これも時代なんだろうね。