M2 10012017年08月01日 22時41分34秒

標準車
M2 1001に特別な思いを抱いているおっさんロードスター乗りは多いと思う。発売当時大学3年だった自分には買う事が出来なかったけど、カッコよくて憧れを抱いたクルマ。存在感のあるロールバーはどのロードスターのそれよりもカッコ良かったし、独立2眼式のメータも要所に革をあしらった内装も渋くてカッコ良かった。日本流にモディファイされたライトウェイトスポーツカーの世界観に魅了されたんだよね、M2 1001は多くのロードスター乗りのお手本になっていたと思う。

M2ガレージでサイドブレーキブーツやノブなどの1001用のパーツを購入することができたんだけど、ロールゲージやメータなどの主要パーツが市販されることはなかった。それらの専用部品は補修用部品として供給されてはいたようだけど、車検証で1001の所有を証明できないと販売してもらえなかった。1001パーツは入手が難しかったことも手伝って、早い段階からオークションでは目を疑うような値段で取引されていた。

今でも色褪せることのないM2 1001だけど、今の目で見るとノーマルの方がいいなって思う部分が出てきてたりもする。当時凄く憧れたアルミ削りだしのフューエルリッドがその一つ。形だけではなくて実際に機能するクラシカルなフューエルリッドなんだけど、実はこれってデコレーションパーツなんだよね。ノーマルのフューエルリッドの方が便利だし、軽量で機能的だからね。一番憧れた部分が今は残念に感じてしまうなんてちょっとショック。

そう考えるとM2 1028って今見ても理想的なんだよね。装飾的なモディファイは一切なくて、装着される専用装備はすべて走りの向上のための機能部品。1028は余分なものが一切なくて、メーカでないと出来ないような基本的な部分にしっかりと手が入れられている理想的なスポーツグレード。1028を新車で手に入れて、それに内装の質感を上げる1001の内装パーツを移植できたら凄かったろーな (^^)

復刻パーツ2017年08月02日 21時55分50秒

シールドヘッドランプ
マツダが発表しているロードスターのレストアプラン、2017年の後半からのサービス提供開始との事だったのでそろそろ詳細が発表されてもおかしくない頃。実際にビニール幌や懐かしいパターンのタイヤなどの復刻パーツを採用したクラッシックレッドのレストアモデルがファンミーティングで展示されているようで、準備は着々と進んでいる模様。

そんな中で俺が希望するのがシールドヘッドライト。もはや旧車にしか需要の見込めないシールドライトの復刻は簡単じゃないだろうけど、H4バルブ採用でもいいからあの丸く膨らんだプロファイルのレンズ形状を復刻してほしい。高くても買うって人はいると思うんだよね、アナログレコードが生き残ってるようにシールドランプも生産し続けて欲しい。小糸のH4バルブ式のヘッドランプも悪くないんだけど、レンズが丸く膨らんだシールドライトはどこか生命感が感じられて好きなんだよね。

あの丸く膨らんだレンズプロファイルを持ったライトユニットを軽量な樹脂で製作して、光源にLEDを内蔵したら旧車乗りの定番になるカモ。昔の標準だったFCやFDに採用されている角型ユニットも作ると面白いかもしれないね。これってなかなかいいアイデアじゃない?(^^)

フェアレディZ2017年08月03日 23時03分11秒

フェアレディZ 300ZX
かっこいいね、このフェアレディZ 300ZX。俺が中学生のころに登場したクルマだけど、日本車離れしたデザインは心底カッコいいと思った。個人的には初期型よりもマイナーチェンジ後のこのモデルが好き。スムージングされたような印象の滑らかなフェンダーラインがたまらないんだよね、国産車とは思えない存在感を放っていた。

25年くらい前、従兄がこれと同じシルバーのフェアレディZ 300ZXに乗っていた。従兄は大学を卒業して20代の前半で中古の300ZXを買ったんだけど、その後会社を辞めて実家の農業を継いでからはお金が無くてナンバーを外してしまった。その後15年くらい屋根付き車庫(納屋ともいう、笑)の中で保管していたんだけど、10年くらい前に手放してしまった。手放す時は譲ってほしいと声をかけていたんだけど、知らないうちに手放されていた。まぁ声を掛けられても引き取るだけの余裕はなかったのだけれど。

もし引き取っていたとしても、それをレストアしてグッドコンディジョンで乗り続けるだけの愛情は俺には無かったと思う。レストアにはお金だけでなく時間がかかるし、調子を取り戻して乗れるようになっても3L V6の維持費は安くは無い。もし手に入れていたとしても、せいぜいレストアしたあとに手放すのが関の山だったんぢゃないかと思う。俺にとって300ZXはあこがれの存在であって、所有する対象ではなかったと思う。だって本当に欲しいならお金を払って既に手に入れてるハズだもんね。

手放すなら譲って欲しいというのは、「自分の時間とお金を使ってまでは欲しくないけど、手放すなら安く譲って」というレベルだったのかなと。300ZXはフェアレディZが死ぬほど好きという人に乗ってもらって、街中でコンディションのいいZを見掛けるのがいいと思う。俺がコンディションのいいNA6に乗っている時、時々クルマ好きの視線を感じるのと同じようにね。