フェアレディZ2017年08月03日 23時03分11秒

フェアレディZ 300ZX
かっこいいね、このフェアレディZ 300ZX。俺が中学生のころに登場したクルマだけど、日本車離れしたデザインは心底カッコいいと思った。個人的には初期型よりもマイナーチェンジ後のこのモデルが好き。スムージングされたような印象の滑らかなフェンダーラインがたまらないんだよね、国産車とは思えない存在感を放っていた。

25年くらい前、従兄がこれと同じシルバーのフェアレディZ 300ZXに乗っていた。従兄は大学を卒業して20代の前半で中古の300ZXを買ったんだけど、その後会社を辞めて実家の農業を継いでからはお金が無くてナンバーを外してしまった。その後15年くらい屋根付き車庫(納屋ともいう、笑)の中で保管していたんだけど、10年くらい前に手放してしまった。手放す時は譲ってほしいと声をかけていたんだけど、知らないうちに手放されていた。まぁ声を掛けられても引き取るだけの余裕はなかったのだけれど。

もし引き取っていたとしても、それをレストアしてグッドコンディジョンで乗り続けるだけの愛情は俺には無かったと思う。レストアにはお金だけでなく時間がかかるし、調子を取り戻して乗れるようになっても3L V6の維持費は安くは無い。もし手に入れていたとしても、せいぜいレストアしたあとに手放すのが関の山だったんぢゃないかと思う。俺にとって300ZXはあこがれの存在であって、所有する対象ではなかったと思う。だって本当に欲しいならお金を払って既に手に入れてるハズだもんね。

手放すなら譲って欲しいというのは、「自分の時間とお金を使ってまでは欲しくないけど、手放すなら安く譲って」というレベルだったのかなと。300ZXはフェアレディZが死ぬほど好きという人に乗ってもらって、街中でコンディションのいいZを見掛けるのがいいと思う。俺がコンディションのいいNA6に乗っている時、時々クルマ好きの視線を感じるのと同じようにね。