iPod2017年08月07日 22時22分03秒

四万十川の沈下橋
iPod nanoとiPod shuffleが絶版になったんだそうな。ウォークマンの牙城を短期間で切り崩して瞬く間に一世を風靡したあのiPodが絶版だなんて、なんだか切なくなるね。

我が家にとって最初のアップル製品がシルバーのiPod miniだった。当時電車で都内に勤めていた嫁さんの通勤用に買ったモノ。1インチHDDを搭載した4GBのモデルで、その洗練されたインタフェイスに心から感動したんだよね。クリックホイールによるユニークなインタフェイスはシンプルで直感的な操作性で、マニュアル無しで簡単に使えた。

2代目のiPodは初代iPod nanoだった。SSD採用で驚くほど小型軽量なモデルに仕上がっていて、当時の同容量のUSBドライブよりも安価というのも衝撃的だった。個人的にデザインはアルミケースのiPod miniの方が好きだったけど、iPod miniが3世代くらい昔の製品に感じるほど進化していた。ジーンズのポケットからiPod nanoを取り出すスティーブジョブスのプレゼンも印象的だった。このiPod nanoは電池が燃える可能性があるとの事で、リコール対象となって第6世代iPod nano (8GB)に無償交換してもらえた。

個人的にはタダでゲットした第6世代iPod nanoが一番気に入っていた。驚くほど小型で軽量、実用性の高い大型クリップでシャツのポケットに挟む事が出来て使い勝手が良かった。海外出張のお供として凄く重宝していたんだけど、出張帰りにシャツのポケットに入れたまま洗濯してしまって壊れてしまった。新しいのを買おうと思ったんだけど既にiPod nanoは7世代にモデルチェンジしていて、大きくなってクリップも廃されてた7世代は買わずじまいのまま絶版。

それ以後iPodは買わずに、今はiPhone SEで音楽を聴いている。AppleにとってiPodは主力製品では無くなっていたのは確かだけど、新製品を投入しなかったのが売れなくなった最大の理由だったと思う。もしiPod nano進化形の第8世代モデルが出てたら、買ってたよーな気がする。小型の音楽再生専用機って需要はあると思うんだよね、iPod touchはまだ生き残ってるけど、あれこそ大きくて中途半端な気がする。Radikoが聴けるのは大きなアドバンテージだけどね。

iPod nanoは在庫限りというから、手に入るうちに買っておこーかな。ひとつ車載用に欲しいと思ってたんだよね (^^)