D8502017年08月25日 23時55分32秒

AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G IF
ニコンの最新ディジタル一眼レフカメラ、D850が正式に発表された。どうやら噂通りのハイスペックモデルに仕上がっている模様。高画素と高速連写という、両立の難しい相反する機能の実装を高レベルで実現。創業100周年を記念するモデルに相応しい、名機と呼ばれるカメラになりそうな予感。

有効画素数4575万画素と最高約9コマ/秒の高速連写性能という、数年前では考えられなかったハイエンドクラスの高画素機と高速機を一つに纏めたようなボディ。約9コマ/秒という連写は機械的限界に近いんじゃないかと思う。このハイスペックなD850のメーカー直販価格は399,600円と、スペックを考慮するとバーゲンプライスということらしい。

D850のウリである高画素&高速連写機能なんだけど、残念ながら個人的にはどちらにもあまり魅力を感じないんだよね。俺は動きモノを撮るときも連写は使わないし、トリミングもしないので高画素にも魅力は感じない。画素数という意味ではD700の1200万画素にも不満を感じていないので、4575万画素といわれてもパソコンのストレージを無駄に食うだけだったりもする。D850買ってSmallで撮影してたら意味ないでしょ。

コンパクトなボディといってもD5との比較の話で、重量は1kg超えの重量級。D700が古くなってきたのでそろそろ新しいボディに買い換えたいんだけど、D850はデカ過ぎ、高過ぎ、画素数多過ぎ、連射速過ぎ。やっぱDfかな、この前近所のケーズデンキでDf触ったら結構良かったんだよね。シャッタースピードや露出補正がダイヤルで設定できる昔ながらのインタフェイスを備えるDfが使ってみたくなった。D5のセンサを搭載したDf2を出してくれないかな、出たら少々高くても即買いしちゃう。

ちょっと気になったのが、ネガフィルムをディジタル化する"ネガフィルムデジタイズ"機能。15年位前にCoolPix 950で使ってたスライドコピーアダプタのディジタル一眼レフ版なんだけど、ネガフィルムをカンタンに高画質でディジタル化できるのが面白い。まぁフィルムスキャンには4575万画素も要らないけどね。アダプターさえ買えばD700の1200万画素でも十分高画質なディジタル画像として取り込む事が出来ると思う。

...なんで対応機種が指定してあるんだろ?フルサイズ一眼レフならどのモデルでも対応できそーな気がするけど。