開発車両2017年12月11日 22時52分02秒

VISION COUPE
おぉ、新型REスポーツの開発車両が目撃されているではないの。今までも幾度となくRX-9の開発について報じられてきたけど、どれも噂レベルで信憑性はイマイチなものばかり。REが市販者に初めて搭載されたコスモスポーツ誕生50周年にあたる今年の東京モーターショーでも新型RE(SKYACTIV-R)に関する発表はなかったし、REスポーツのコンセプトモデルの発表もなかった。

今回の報道も特に新しい情報はないんだけど、それっぽい写真が付いている。開発車両と思しき車体はRX-8ベースのもので、フロントのスポイラー以外はノーマルなのがいかにも開発車両っぽい。こういうのはいいね、ただのスクープ記事よりも想像が掻き立てられる。SKYACTIV-Rが実際に走行試験をやるところまで来ているとすると、マツダの創業100周年を迎える2020年にはRX-9が本当に発表されるんじゃないかと期待も高まってくる。

RX-9は高級スポーツクーペとして発表されるのは間違いないと思うけど、プレミアムブランドを志向するマツダにとってフラッグシップモデルは必要。それがユニークなREをパワーソースとして搭載するとなれば、技術でも他ブランドとの差別化が図れる。マツダには何としてもRX-9を市販化してほしいね、高くて買えないけど一人のマツダファンとして応援したい (^^)

コメント

トラックバック