G-SHOCK2018年01月11日 17時08分47秒

里山
ありそうでなかったカーボンベゼル仕様のG-SHOCK。カーボンケースとかも作れそうだけど、このモデルはベゼルのみ。カーボンケースにウレタンバンドって合いそうだと思うんだけど、どうだろう。このG-SHOCKは中々カッコ良さそうだけど、値段がちょっと高すぎ。G-SHOCKに8万円は出せないよね、10年使えたとしても8万円は高いでしょ。10年後にウレタンバンドが供給されてるとも思えないし。

メタルケースを纏ったMR-Gってシリーズもあるけど、なんで現行ラインナップはアナログばかりなんだろうね。高級なモデルはアナログじゃないと売れないのカナ?個人的には20年くらい前に出てたディジタルのMR-Gがカッコ良くて好き。当時4万円という定価はカシオの時計としては超絶高いというイメージだったけど、今はカシオも20万円を超える腕時計を作っているんだから時の流れを感じずにはいられない。

MR-Gシリーズに限らず、高級なG-SHOCKはどれもアナログムーブメントを搭載しているんだよね。高級モデル=アナログ、入門モデル=ディジタルの構図。だけど本質的に振動や衝撃に強いのは駆動部の無いディジタル表示のモデルのハズ。G-SHOCKはもっとディジタルモデルを増やした方が良いんじゃないかな。どの最新モデルよりも、やっぱ愛機DW-5600が一番カッコいいわ (^^)

コメント

トラックバック