カーセンサーアプリ2018年01月12日 20時52分27秒

新ソウルレッドメタリック
最近よく中古車情報を見ている。iPadにカーセンサーのアプリを入れてあるんだけど、簡単にネットの情報にアクセスできて便利。レアな旧車の情報もあるんだけど、ハコスカGT-RやS30フェアレディクラスの車両になると価格応談ってなっているものが多い。20年前だと1000万円を超えるプライスタグを付けた国産旧車といえばトヨタ2000GT以外は殆どなかったのに、今やS20型エンジンを積んだニッサン車は1000万円超えが当たり前。

旧車は人気のあるモデルの方が求める人が多いので、当然ながら値段も高くなる。昔はS30フェアレディZよりもSR311フェアレディの方が希少で値段も高かったのに、今やS30の方がずっと値段は高い。SR311は20年前とそれほど値段は変わってないんだけど、S30は一桁値段が上がってしまった。SR311は古すぎてリアルタイムで憧れた世代が歳を取りすぎてるんだろうね、80を超えて旧車を買おうって人はさすがに少ないんぢゃないかと思う。

既に随分と値段が高くなってしまっているけど、これから値段が上がるのはR32 GTRだと思う。このGT-Rなんて程度が凄く良さそうだけど、お値段なんと700万円。凄く高いと思うけど、10年後には1000万円超は間違いないんぢゃないかな。若い頃にGT-Rに乗っていた人が定年を迎え、もう一度GT-Rに乗りたいと思って程度のいいクルマを探すと思うんだよね。ニーズが大きいモデルの値段が上がるのは旧車の原則なので、当面の間は値段は上がり続けると思う。

これに比べるとNA6はまだまだリーズナブルだと思う。高くても200万円出せはかなり程度のいいクルマが手に入る。当時の定価と比較するとプライスレベルはR32 GT-Rとそれほど違わないんだけど、現行のNDロードスターを買うのと同じくらいお金を出せばバリモノのNA6が買える今はまだまだ買い時なのかもね (^^)

コメント

トラックバック