省燃費ROM2018年05月06日 22時04分34秒

メーター
今省燃費仕様のROMで走ってるんだけど、この燃料残で走行距離は310.8km。今回は街乗りオンリーなので、ノーマルロードスター並の燃費が記録できそうな予感。今の状態でガソリンが28L入ったとすると、燃費は11km/L。別に燃費走行してる訳ではなくて普通にアクセル踏んでしっかりと加速もしてるので、11km/Lは十分納得のいく燃費。この燃料計の指示だと28Lは入らないような気もするんだよね。もし給油量が26Lだと11.9km/Lと超好燃費、ノーマルエンジン超えてるカモ。

ガスを削ってないトルク重視ROMの燃費が9.7km/Lだったから、それに比べると省燃費ROMは2km/L近く燃費が伸びてる可能性アリ(嬉)。街乗りでこれだけ伸びるんなら、房総ツーリングに出掛ければ15km/L近く伸びるんぢゃないかと期待。房総までの高速道路での移動は省燃費ROMで走って、目的地(ワインディング)ではトルク重視ROMで走るのが理想かな。

ノーマルエンジン比較だと省燃費ROMでも明らかにトルクが増えてるので、燃費も同等となると圧縮比アップはほんとメリットが大きいと思う。ガソリンの持つエネルギーを効率よく取り出していると言う意味では、ノーマルよりも高性能エンジンの方がエコだね。ノーマルでこのくらいの仕様のエンジン積んでても良かったんじゃないかと思う。

柴やんのNA6は8km/Lと、NAロータリー並の燃費の悪さ。テンロクとは思えないよね、どう考えても燃料濃過ぎ。トルクは太かったから、ボアアップされてるのかもしれないね。仕様の分からん謎のNA6に80万円出した柴やんは結構金持ちカモ(笑)