中古価格高騰2018年09月07日 23時15分13秒

NA6CE
NAロードスターが高すぎる。5MTで10万㎞以下の無事故車だと100万円超はザラ。ちょっと前まで極上車でもない限り50万円も出せば買えてたのに、今はごくごく普通のタマが100万円からって感じ。走行距離が少ないと150万円も珍しくないんだよね、一体誰が買ってるのって感じ。NAロードスターのここ2-3年の値段の上がり方はちょっと度を越してるような気がするんだよね、まだ2万台以上ナンバー付き車両が残存してるとは思えない状況。

今も4ATなら50-60万円で買えるんだけど、この先AT車も値上がり傾向なのはは間違いないと思う。今は自分で乗りたいという人が5MT車を買い求めていると思われ、少々高くても5MTを選んでるんだと思う。だけど今後市場からはますます状態のいい5MT車は減っていくので、4ATを安く買って浮いた金で5MTに乗せ換えようって人も増えてくると思う。もともとAT車はコンディションのいいタマが多いので、レストアベースとしての需要が出てくるとAT車の価格も高騰する可能性が高い。

走行距離が5万㎞以下でもNA6は漏れなく25年落ち車両。とても安心してアクセルを踏める状態にはない。最低でもそこからエンジンレストアして、水回り総とっ換えして、オルタネータやセルモータ、場合によってはエアフロメータやO2センサなんかも交換が必要だと思う。快適に長く乗りたいなら走行距離の少ない車両を150万円出して手に入れて、最低限100万円かけてエンジンと駆動系のメンテナンスをやる必要があると思う。それだけだと内外装はお疲れ状態なので、見た目をシャキッとさせるには更に100万円、計350万円。ロードスターRFに350万円だすよりはNA6に出したほうが幸せになれるんぢゃね?(^^; ←NA変態

エアコン付きの快適なNA6を作りたいんだけど、ベース車両はどんなタマを選ぶべきか。走行過多の5MTにソコソコの金を払うのか、走行距離の少ない5MTに100万円超の金を出すのか、はたまたミッション換装を前提にコンディションのいい4AT車両を買うべきか。凄く悩ましいんだけど、あれこれ頭を悩ますのが結構楽しかったりもする(笑)。心の中でNA6を買う気持ちはほとんど固まってるんだよね、ロードスター変態への道まっしぐら (^^)

コメント

トラックバック