新製品2018年10月03日 23時58分39秒

VISION COUPE
1 DIN Unitに新製品を出してくれるのは嬉しいんだけど、どうでもいいような廉価品ばかり。PIONEERはじり貧で事業縮小を繰り返してるようだけど、こんな商品ラインナップじゃじり貧もやむなしだと思う。8000円から19,000円という価格帯に7つの新機種、どう考えても多すぎでしょ。14,000円のMVH-5500と、17,000円のMVH-6500、違いが分からんちゅうねん。Appleから学ぼうとかないのかね?

スマホ固定用クレードル搭載モデルはちょっと面白いと思う。Fitには問題なくインストールできそうだけど、マイロードスターにはうまく付きそうにない。付いたとしても3連メータにかぶってしまうのがイマイチ。ロードスターのカーステは搭載位置が低いので、ナビを表示しても見難いだろうし。カーステってスマホと繋がって音が出せればそれでいいよーな気がするんだよね、この先ハイスペックな1DINヘッドユニットは絶滅の道を辿るしかないんだろーな。

この内臓クレードルは充電には対応していないようだけど、iPhone X/8シリーズ以降に搭載された非接触充電に対応したら面白いカモ。ケーブルレスでヘッドユニットに接続し、バッテリーの心配もいらないならかなり便利。スマホの画面があれば本体のディスプレイとかショボくてもいいもんね、なんならディスプレイレスでLEDの時計表示だけでもOK。その方が旧車なロードスターとか似合うカモ。

コメント

トラックバック