炊飯器2018年11月13日 23時31分59秒

里芋
愛用中のTreck 900の記事を発見したんだけど、まぁ内容の薄いこと(笑)。もうちょっと評価のしようがあるだろうに。Treck 900は息子と行くキャンプの炊飯用に3年くらい前に買ったもので、二人分の炊飯にちょうどいい。それまでは兵式飯盒を使ってたんだけど、サイズ的にちょっと大きすぎるのと、丸い方が熱の伝わり方が均一で炊飯に適しているので買った。

Treck 900は今回の出張にも持参していて、トラベルクッカーを使って炊飯したりパスタをゆでたりするのに使っている。径が小さいので袋ラーメンを作るのには向いていないんだけど、底が深いのでパスタをゆでるのにはちょうど良かったりもする。パスタの場合も半分に折ってからゆでるんだけどね。ご飯を炊くと吹きこぼれた水でトラベルクッカーが汚れるのが難点か。トラベルクッカーは火力調節機能がなく、1合のご飯が12分程度で炊き上がる。

今回は新兵器として電気炊飯器を持ってきた。太知ホールディングス製ARM-1500、1.5合炊き。電源は100V仕様なので、半導体式のコンバータと一緒に持ってきた。中のお釜は笑えるくらい小さくてかわいいんだけど、図体はそれなりに大きい。炊飯時間はお米の量によって変わるんだけど、0.7合だと約30分で炊き上がる。

週末に初めてこの炊飯器でご飯を炊いてみたんだけど、炊き上がり具合にびっくり。超おいしいんですけど(驚)。何なら自宅で愛用中のPanasonic IHよりうまいんじゃないかっていうレベル。 ..まぁそれはちょっと言いすぎな気もするけど、飯盒&トラベルクッカーで炊くご飯とは桁違いのうまさ。 持ってきてよあかった、アマゾン ラブ♪

お米はシンガポールで買ってきた日本産のお米なんだけど、これがシンガポールで食べていたのよりずっとうまかった。まぁインドネシアでロクなもの食ってないから多少はインドネシアバイアスが掛ってるのかもしれないけど、まだ一時帰国で日本から戻ったばかりなので日本人味覚レベルでも十分旨い筈。今年の新米も持ってきたんだけど、今から炊くのが楽しみ (^^)

コメント

トラックバック