ツーバーナー2018年04月23日 21時30分15秒

ワンちゃん
キャンプ場に居たワンちゃん。見た目通りのおっとりとした性格で、なでると喜んでシッポをフリフリするかわいいワンちゃんっだった。良く見ると若くはなくて、たぶん12歳くらいの老犬だと思う。ワンちゃん飼ってるキャンプ場って結構あるんだよね、前に行ったホウリーウッズオートキャンプ場にもラブラドールリトリーバがいたんだけど、大人しくて凄く可愛かった。

25年前に買ったコールマンの2バーナーガソリンストーブを今も愛用してるんだけど、結構かさばるし使い勝手もあまりよくないのでカートリッジ式のガスストーブに買い換えようかと考え中。家庭用のカセットコンロ用のガスカートリッジを使うバーナーが多いんだけど、ランタンと共用したいのでTタイプカートリッジの2バーナーが欲しい。スノーピークも2バーナーを出してるんだけど、ちょっと大きくて今一つスノーピークらしくない。

お手頃価格で一番現実的なのはコールマンのLPツーバーナーストーブだろうね。風防も取り外せそうなので、キャンプ場で焼肉コンロを載せて四方からつっつく使い方も出来そう。だけどこのコンロ使うくらいなら今使ってるガソリンツーバーナーの方が味があっていいよーな... プリムスのKinjia Single Fuel Stoveも良さそうなんだけど、風防は外れるんだろーか?

何だかんだいいながら、実際に買うとなるとスノーピークになりそーな気もする (^^;

オートキャンプフルーツ村2018年04月22日 22時26分01秒

26年もののランタン
息子を連れて3年ぶりのキャンプに行ってきた。ロケーションはいつもの南房総。天気に恵まれて最高のキャンプ日和で、昼間は25度を超えて暑かった。だけどまだ4月と言う事もあって、夜はまだ冷え込んでちょっと肌寒くてユニクロのウルトラライトダウンが活躍。まさか4月にダウンジャケットを着るとは思わなかった。寝るときは長袖のTシャツでダウンのシュラフにもぐりこんだんだけど、夜はちょっと寒かった。地べたから冷たさが伝わって来たので、テントにウレタンマットを敷けばかなり快適に過ごせたんぢゃないかと思う。

今回はオートキャンプフルーツ村を利用してみた。今回利用したフリーサイトは芝生だったので寝心地が良かったけど、固そうな地べたのサイトもあった。今まで利用したキャンプ場の中では中くらいかな、可もなく不可もなくといった感じ。カヌー体験とかオリジナルプレート教室とかイベントも充実してるようだけど、そういうのは利用しないので関係なし。キャンプ場に居たワンちゃんが可愛かったね。おじいちゃん犬なんだけど、人懐っこくて凄く可愛かった。

カヌー体験できるだけあってキャンプサイトの近くに川が流れてるんだけど、川というよりは池のように淀んでいてイマイチ。三島湖の端っこの方に位置する場所でバス釣りが出来るようだけど、ちゃんとした道具持って行ってなかったし、釣れてる気配もなかったし。キャンプ場はやっぱ綺麗な川の方がいいね、3年前に行ったキャンプ場の近くの川は清流で川遊びが気持ちよかったんだけどね。今度は道志川方面のキャンプ場に遠征してみよーかな (^^)

ポケットサバイバルツール2018年02月08日 20時37分41秒

PST(左)とPST II(右)
某クションでゲットしたPSTが届いた。やっぱいいね、元祖PST。PST IIのプライヤが調子悪くて使えなくなってるので、安く出品されていたPSTを買ってみた。日本人の手にはこのサイズが一番しっくりくると思うんだけど、現行モデルならJuiceシリーズがこのPSTと同じようなサイズになるのかな。Juiceシリーズは無骨さが感じられなくてどうも好きになれないので、マトモにチェックしたことがなかったりもする。

PSTとPST IIは見た目で違いはほとんど分からないんだけど、装備される機能が少し違う。PSTに装備されていたキリがPST IIではハサミになり、ストレートブレードがウェーブブレードになり、ヤスリがダイヤモンドコーティングされた。ハサミに魅力を感じてPST IIを買ったんだけど、正直言ってPST IIのハサミの切れ味はイマイチ。PSTは実用ツールとして使い倒すつもりなので、キリよりは使用機会の多いハサミに取り替えようかと考え中。

ハサミは最新モデルの方がずっと出来がいい。廉価モデル ウィングマンのハサミは大きくて使い易いし、切れ味もいい。ウィングマンのプライヤーはスプリングリターンになっているのも○。これで5000円くらいで買えたんだよね、ほんといいモデルだと思う。レザーマンを買ってみたいと思ってる人はウィングマンを買うのがいいと思う。入門モデルというよりは現行モデルではスケルツールと並んで最も魅力的なモデルだと思うんだよね、買って損は無いと思う。