スリムフィット2016年09月26日 23時14分57秒

ユニクロジーンズ
シンガポールでもユニクロが出展攻勢をかけている。6年前はまだオーチャードとか繁華街の街中にしかなかったのに、今は隣駅のショッピングモールにも結構大きな店舗ができている。日本と比べると多少割高なんだけど、日本と全く同じ商品が手に入るのはオシャレに疎いナイスフォーティーズには凄く有難い。何も考えずにユニクロ着てるだけで「流れに流されない人、ポリシーがありそうな人」に見えるもんね、ユニクロのブランド力ときたらハンパねぇ (笑)

ただ嘆かわしいのがボトムスのランナップ。流行りだかなんだか知らんけど、最近はチノパンもジーンズもスリムフィットばかり。スリムフィットパンツの良さはさっぱり分からんのよね、足が太く短く見えてカッコ悪い。そもそもオッサンがスキニージーンズ履いたらいかんやろ、履いてもいいのは20代のルパン三世なみに痩せてて足の長い人のみだと思う。サイズは27-30インチまででいいよ、40インチとかラインナップする意味が分からん。

少なくとも定番のストレートは押さえた上で、流行にあわせてスリムフィットジーンズも多少扱うといった具合にすべきだと思う。お気に入りの3/4カーゴもモデルチェンジしてテーパードシルエットになってるんだよね、なんだかなぁ。まぁスリムフィットブームが長く続くはずはないので、来年はストレート祭り状態になってると思うけど (^^)

ユニクロジーンズ2015年10月23日 23時13分21秒

ユニクロ
ユニクロのジーンズがなかなかいい色落ちになってきた。店頭でウォッシュされたユニクロジーンズの色落ちが悪くなかったので、騙されたと思って履いてみようとワンウォッシュのジーンズを買ったのが3年ほど前。いい感じにあたりが出てきていて、3000円で買ったジーンズとは思えないほどいい色落ちにちょっとビックリ。別にいいあたりを出そうと気合を入れて履きこんだ訳じゃなくて、夏場とか1日履くたびに毎回洗濯とかしててこの色落ち。

もちろんエターナルジーンズほどの色落ちではないんだけど、現行の501よりもいい色落ちしてるカモ。ヒゲの出かたはまぁ普通だけど、耳の部分の濃淡はなかなかいい感じ。これでセルビッジデニムだともっとカッコイイ色落ちするんだけど、このデニムは幅広生地をつかった脇割シーム。洗濯回数を控えめにすれば、もっとメリハリのある色落ちになるのは間違いない。国産デニム生地を使ってるらしいけど、とにかくコストパフォーマンスは抜群。

最近もう1本ユニクロジーンズを買った。カイハラ製の国産デニム生地を使ったジーンズで、501レプリカを名乗っても恥ずかしくない本格的なシルエットのジーンズ。"セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ"って名前らしいんだけど、ユニクロジーンズはモデル名とかないから呼びづらい。そもそも継続的に生産されるものでもないようで、実際に以前買った奴はもう無いみたい。

名前にあるように、今度のジーンズはセルビッジデニムを使っている。定価は3,990円だけど、割引特価で2,990円だった。セルビッジデニムのジーンズが3,000円で買えるなんて凄いね、ビンテージデニムが流行ってた1990年代前半では考えられない値段。ウルトラライトダウンとか登場時に比べると随分と値上げされて最近はユニクロも高くなったと思ってたんだけど、このジーンズは安いと思う。いいジーンズなんだけど、3年後に同じものが買える確証が無いのが残念。

驚いたのがフィット感。試着してみて凄くフィット感が良かったんだよね、これ本家の501よりいいと思った。お尻周りの余裕とか、太もも周りの余裕とかがちょうどいい感じ。デニムのゴツさもあるのに、すごくフィットする感じ(^^)

ユニクロジーンズ2012年08月18日 23時13分46秒

レギュラーフィットジーンズ
今や日本最大のブランドに育ったユニクロ。ユニクロは山口県発祥の企業で、関東に本格進出したのは90年代になってからだと思う。大学時代には既によくユニクロで買い物をしてたんだけど、当時は自社ブランド品は無くて海外ブランド品を並行輸入して安く売る量販店だった。大学時代に愛用していたOutdoor ProductsのデイバッグやヘインズのTシャツはユニクロで買ったものだった。

社会人になって関東に出てきた頃、寮の近くにユニクロが出来て感動したのを覚えている。当時はまだ海外ブランドの平行販売も続いていて、会社からもらった海外出張支度金でショットのライダースを29,800円で買ったっけ(^^;

昔から愛してやまないユニクロなんだけど、今日初めてユニクロブランドのジーンズを買った。以前からチノパンは何本も買ってきたけど、ジーンズは初めて。レギュラーフィットジーンズなんだけど、正直この完成度の高さに驚いた。浅い股上に脇割りシーム、ジーンズの王道を行くシルエット。

デニムは軽めの生地で、広島のメーカで生産されたもの。このところずっとヘヴィオンスデニムの501レプリカを履いてたこともあってか、軽めの履き心地のよさが気持ちいい。色落ちが気になるところだけど、ウォッシュされたジーンズを見る限り結構期待できそう。

一番の驚きがその値段、なんと2990円。8/24までの限定価格らしいけど、それにしても安い。もちろんEternal Jeansのようなヴィンテージデニムの魅力とは違うんだけど、個人的には現行501との比較ではユニクロの方が履いてみたいと思った。履き込むとどんな風合いになるか、色落ちが楽しみ(^^)