全塗装2017年10月18日 22時13分01秒

シルバーストーンメタリック
マイロードスターの塗装はオリジナルコンディション。屋根ナシの雨ざらし駐車場時代が6年あまりあったと思うけど、ボディカバーを掛けてたのであまり紫外線には焼けていない。純正のボディカバー1枚なので多少は焼けてるんじゃないかと思うけど、見た目には分からないレベル。雨ざらし駐車場だと薄い純正のボディカバーは1年もすればクタクタになってきて、引っ張ると簡単に破れてしまうようになるんだよね。それだけ紫外線による攻撃力は大きいということ。とにかくボディカバーの保護効果は絶大。

塗装が紫外線で劣化してしまうと全塗装するしかないんだけど、個人的にはボディと同色の塗装がいい。いくら外観がピカピカでもボンネットやトランクを開けてボディと違う色が見えたら幻滅しちゃう。オリジナルカラーで全塗装すればボンネットを開けた際も違和感はほとんど感じられないので、個人的には色塗るならボディと同色にする。

タマ数が多い今のうちにNA6/8を何台か手に入れておこうかと妄想中。実家の納屋に保管しておいて、老後にコツコツとレストアしようと考えてたりもする。手持ちのパーツを移植したり、愛機のパーツを交換した際にボロなNAのパーツと交換したりしながらレストアするのも楽しそうだからね。中古は価格の安い車両を探すと思うけど、塗装を視野に入れて塗られていない車両を探しておくつもり。あぁ、まだ中古買ってないのにニヤニヤしてしまう (~-~)

ショップ選び2017年10月17日 22時32分43秒

マイロードスター
8月の下旬にクルマ屋さんに愛車ロードスターを預けてあるんだけど、だいぶエンジンが組み上がってきた模様。Facebookにアップされる作業の様子やマイエンジンの写真を見ると、じわじわと実感が沸いてくる。昨日エンジンチューンの費用明細をもらい、そのリーズナブルな見積りに少し感心した。総額としては決して安くはないんだけど、その費用の多くは部品代。キャリロのコンロッドやARPのボルトのような贅沢パーツも投入しているので、総費用が高くなるのは当たり前。

もともと予算については一切伝えていなくて、掛かった分だけ支払うつもり。これまでショップ選びには苦労して来たので、信頼できるショップに作業を依頼出来ることが幸せだと感じるとてもよく出来た俺(笑)。今のようにネットが普及していなかった90年代、安心してエンジンチューンを任せられるショップを見つける術がなかったんだよね。あの頃はどのショップもどうも信用ならなくて、ワークス系のマツダスピードにエンジンチューンを依頼した。腰上オーバーホール+ピストン&カム交換のメニューで58万円と当時の俺にはウルトラ高かったんだけど、怪しげなショップに任せると思えば安いもんだと思った。

今作業をお願いしているショップへは今回が3度目の入庫。このショップが開業して1年目の頃からHPを見てきてるので、こちらは実際の付き合い以上に親近感があったりもする。ショップオーナーとは年齢も近いし、NA6新車ワンオーナーというシチュエーションも同じ。そういう人がエンジンを組んでくれるというなら、必要以上にお金の事は気にせずベストな仕事をやってもらいたいぢゃない (^^) ←ロードスターには妙に太っ腹

インテリア2017年10月16日 23時10分18秒

NA6CE インテリア
マイロードスターの内装、超カッコいい (^^) ←親バカ

マイNA6にはM2 1028用センターコンソールレスキットを装着してるんだけど、このキットの完成度がハンパ無い。後付け感ゼロで、NA6のノーマルの内装を知らない人が見たら間違いなく純正だと信じちゃうレベル。センターパネルは1028純正のプロテイン塗装がネチネチしてきたのでレザー張りに変更。愛車は1028ではないし、こちらの方が質感が高くて気に入っている。

初めてM2 1001を見たとき、カーペット敷きのセンタートンネルに衝撃を受けたんだよね。シンプルでカッコよくて、ノーマルのプラスチック製コンソール仕様より明らかに質感が高かった。スパルタンなのは見た目だけではなくて、実際に軽量化にも貢献しているので機能パーツとしての側面もあった。これぞライトウェイトスポーツの内装のお手本だと思ったんだよね。

ちなみにシフトノブやサイドブレーキブーツはセンターコンソールレスキットに含まれていなかった。シフトノブ、サイドブレーキハンドル、サイドブレーキブーツも1028用純正品なので、シフトブーツとの相性は言わずもがな。モモのプロトティーポもブラックレザーにホワイトステッチなんだよね、まぁこれはタマタマだけどね (^^)