パワー重視ROM2018年06月18日 21時06分18秒

目標11km/L
ロードスターのROMを修正してみた。常用域で燃料を削った省燃費ROMが予想以上にトルクの落ちが少なくてパワー感も上々だったので、パワー重視ROMの燃調セッティングでガスがちょっと濃いんじゃないかと思ってたところを削ってみた。点火時期はそのまま変更無しで、高回転高負荷域で進角23度のまま。これ以上点火時期進めるとノッキングがでちゃうんだよね、夏になって気温が上がるとこの進角でもノッキング起こるカモ。

新しいROMのフィーリングは上々で、トルクやフィーリングの変化は感じられなかった。それにしても新しい仕様のエンジンはアクセルのツキがよくて、トルクが太くて面白い。メーカ純正でこのエンジン積んでもいい良いと思うんだよね、このくらいトルクがあった方が絶対面白いと思う。常用域の燃料を薄くしたので、燃費も改善されるハズ。普通にアクセル踏んでも街乗りで10km/Lを切ることは無いと思う。

B6ノーマルエンジンと同等の燃費を狙ってたんだけど、ほぼ達成できたんじゃないかと思う。B6ノーマルのときは街乗りで11km/L台だったので、新エンジンの燃費は街乗りで11km/Lが目標。排気量が7%増えて、燃費がノーマルと同等なら文句無いでしょ。排気量と圧縮比のアップでトルクはだいぶ太くなってるので、これで燃費の悪化がなければ効率がそれだけアップしたってことだもんね。圧縮比は偉大だ。

新ROMの燃費は満タン法で11.6km/Lだった。全走行距離約400kmのうち、徳島から高松までの高速道路約100kmが含まれていたので、実際は11km/Lをちょっと切ってると思う。ちょっと目標を下回ってそうだけど、とりあえず10km/Lを切らなければ合格かな (^^)

某クションROM2018年06月17日 16時24分11秒

Eunos Roadster @Kagawa
お、タツトミROMが出品されている。一時期買ってみようかと思ったんだけど、今はいいかな。自分でROMチューンをやれば分かるんだけど、ROMで大きくパワーアップするようなことは無い。ROMチューンはノッキングを抑えるのが一番の目的で、あとは燃費やフィーリングを自分にあった仕様にセッティングするくらいに考えている。自分でROMをいじると結構満足度は高いのでROMチューンを否定はしないけど、ショップで買ってきて付けても俺は満足は出来なかったと思う。

このROMは基幹プログラムを書き換えてフィードバック領域を変更することで、ストレスなくエンジンが回るようにセッティングしてあるらしい。基幹プログラムをイジるってすごいと思うけど、それがどのくらいの効果があるのかは疑問。使ってみたいんだけど、その興味の為に10,500円はちょっと高いかな。マイエンジンは圧縮比を上げてあるので、人の書いたROMでノッキング出てエンジン壊れたら納得いかないし。

元々NA6のフィードバック領域はあまり広くないと思うんだよね。そのフィードバック領域を狭くして燃料濃くしても、トルクアップよりも燃費の悪化の方が気になるよーな気がする。マイNA6は燃費対策でフィードバック領域をちょっとだけ抜けた中負荷域の燃料をノーマルよりも思い切って削ってるんだけど、トルクダウンはほとんど感じないんだよね。経験上、低回転低負荷域の燃料を濃くしたところで大してトルクアップはしないと思うけど、試したこと無いので結果のほどは不明。

NA6が新車で買えた90年代後半はチューニング界も熱くて色々なチューナーがROMチューンメニューを提供してたんだけど、どれも胡散臭くて手を出す気がしなかった。値段も高くて、10万円を切るROMチューンって無かったよーに思う。それに比べるとリーズナブルだし、内容的にも試してみたくなる魅力的なROMだと思うけどね (^^)

省燃費ROM2018年05月06日 22時04分34秒

メーター
今省燃費仕様のROMで走ってるんだけど、この燃料残で走行距離は310.8km。今回は街乗りオンリーなので、ノーマルロードスター並の燃費が記録できそうな予感。今の状態でガソリンが28L入ったとすると、燃費は11km/L。別に燃費走行してる訳ではなくて普通にアクセル踏んでしっかりと加速もしてるので、11km/Lは十分納得のいく燃費。この燃料計の指示だと28Lは入らないような気もするんだよね。もし給油量が26Lだと11.9km/Lと超好燃費、ノーマルエンジン超えてるカモ。

ガスを削ってないトルク重視ROMの燃費が9.7km/Lだったから、それに比べると省燃費ROMは2km/L近く燃費が伸びてる可能性アリ(嬉)。街乗りでこれだけ伸びるんなら、房総ツーリングに出掛ければ15km/L近く伸びるんぢゃないかと期待。房総までの高速道路での移動は省燃費ROMで走って、目的地(ワインディング)ではトルク重視ROMで走るのが理想かな。

ノーマルエンジン比較だと省燃費ROMでも明らかにトルクが増えてるので、燃費も同等となると圧縮比アップはほんとメリットが大きいと思う。ガソリンの持つエネルギーを効率よく取り出していると言う意味では、ノーマルよりも高性能エンジンの方がエコだね。ノーマルでこのくらいの仕様のエンジン積んでても良かったんじゃないかと思う。

柴やんのNA6は8km/Lと、NAロータリー並の燃費の悪さ。テンロクとは思えないよね、どう考えても燃料濃過ぎ。トルクは太かったから、ボアアップされてるのかもしれないね。仕様の分からん謎のNA6に80万円出した柴やんは結構金持ちカモ(笑)