Think Different2017年09月22日 22時35分47秒

Think Different
この写真、結構古い。今から約19年前の1998年11月23日にロサンゼルスの街中で撮ったもの。壁一面にジョンレノンとオノヨーコが描かれていて、ビートルズファンでもアップルファンでもなかった俺でさえも目を奪われたんだよね。クルマの運転中に思わずカメラを手にとってシャッターを切ったのがこの写真。

1998年といえばスケルトンボディで大ヒットしたiMacが発売された年。既にスティーブジョブスはアップル社に復帰して、暫定CEOとして経営の指揮を撮っていた頃。当時はまだパーソナルコンピュータを作る会社で認知度もそれほど高くなかったと思うけど、まさか十年余りの間に世界一の会社になるなんて思いもしなかった。

この写真は自身にとって2台目のデジカメ、CoolPix 600で撮影したもの。当時からニコン信者だったんだけど、実はこのCoolPix 600はPanasonic製だったりもする。何でニコンがPanasonicのカメラをニコン名義で売ったのかは分からないけど、当時はディジタルカメラの黎明期で新型を開発するにも時間が掛かったのできっと手っ取り早くラインナップを増やしたかったんだろうね。

当時はまだフィルムカメラがメインで、F4とニコンミニを使ってた。CoolPix 600はニコンミニよりもコンパクトだったので、普段から持ち歩いてスナップカメラとして使ってた。今思うともっと街中の風景を撮っておくと良かったかな、特に話題になったような製品の広告が写りこんだ風景写真は時代が感じられて悪くないと思う。

RE復活2017年09月21日 23時06分32秒

RX-VISION
なになに、ロータリーエンジンを2019年に復活決定!とな。復活決定という事は噂じゃなくて真実って事?ひとまずはレンジエクステンダーとしての復活ということらしいけど、「ひとまず」ってことはその先に駆動用の動力を得るための所謂エンジンとしての復活が続くって事なんだろーか?2019年にレンジエクステンダーとしてひとまず復活させて、マツダ創立100周年を迎える2020年にREスポーツを発売ってことなのかな (^^)

気になるのが「ただし、残念ながらロータリーエンジン単体での『SKYACITV-R』の可能性については、今回の意見交換の中で話を引き出す機会がなかった(ということに、しておきたい)。」という一文。普通に読むと、ロータリーエンジン単体でのSKYACTIV-Rの話が聞けたけど、オフレコで報道しないようにとの念押しがあったように読める。実現されるかどうかは置いといて、こういう話が出てくることが嬉しいね。

ロータリーエンジン単体としてのREスポーツ復活があるとしたら、はやり圧着着火技術による復活だと思う。圧縮着火なら燃焼室形状がいびつなREでも理想的な燃焼が出来そうだし、排ガスもクリーンになって燃費も向上と、REの欠点が全て解決できそう。レシプロエンジンで実用化が出来るなら、それをREに適用するのはそうハードルは高く無いよーな気がする。今年の東京モーターショーではREに関係する出品がありそうだね、期待しておこっと (^^)

BMW G310R2017年09月20日 23時20分49秒

KLX250
なんと、BMWが313ccという小排気量のバイクを出したんだそうな。個人的にはBMWといえば大型のツアラーのイメージが強いけど、まさかの中型バイク。310ccという排気量は丁度いいね、振り回して乗るのが楽しそう (^^)

驚いたのはその価格、日本国内での想定価格はなんと60万円なんだそう。安さのヒミツはインド生産。G310Rはパートナー企業のTVSモーター・カンパニーがインドで製造するんだそうな。これは売れるんぢゃないかな、俺も欲しくなっちゃうもん。見るからに新興国向けの戦略モデルっぽいね、マレーシアやインドネシアがメインターゲットなんだろうな。

G310Rには姉妹モデルとして、アドベンチャーモデルG 310 GSもリリースが予定されている模様。これはいいね、文句なくカッコいい。高速道路は大排気量モデルには敵わないけど、一般道では最強のツーリングバイクだと思う。