高音質メモリーカード2017年08月16日 23時01分44秒

田んぼ
アマゾンでメモリーカードを物色していて発見、ソニーのmicroSDXCメモリーカード高音質モデル(笑)。とうとうオーディオオカルト商法がディジタルメディアにまで侵食してきたらしい。念のため調べてみたら、SONY自身がハイレゾ対応ウォークマン(R)に最適と銘打って、高音質再生のためのメモリーカードとして発売しているではないの(汗)

microSDメモリーカードからのファイル読み出し時に発生する微弱な電気的ノイズによる音質劣化を防ぐため、電気回路の調整を行い電気的ノイズの発生要因を制御することでmicroSDメモリーカードから発生する電気的ノイズの低減に成功したんだそーな。オカルト臭がプンプンするね、30年来のSONY信者の俺もさすがにSONY製品を買う気が失せちゃいそう。オーディオ機器側をチューンするというならまだ分かるけど、メモリーカードに一体何を求めているんだか。

そもそもハイレゾってやつがこれまた胡散臭い。人間の耳に聞こえない音を記録して、それをモスキートーンが聞こえないオッサンに聞かせて何の意味があるというのか(笑)。ちっちゃいスピーカーやインナーイヤーヘッドホンがハイレゾ対応を謳ってるのもチャンチャラおかしい。ウォークマンやスマホでハイレゾ謳うなら、CD音質で十分だからアナログ回路に金掛けるべきだと思うけどね。所詮人間の耳に入ってくるときはアナログな訳だし。

このカスタマーレビューが面白いんだよね、完全に大喜利状態(笑)。「到着時のチャイムの音からずば抜けた臨場感でした」とはなんとも上手い。「返品の対応をするオペレーターさんの澄んだ声も、回収の車が走り去る中音域のパンチあるトーンも深い味わいがありました。」って、「返品したんかい」っておもわずつっこんでしまった。「天龍の声が聞き取れるようになった」ってのも笑えた (^^)

Onitsuka Tiger DUALIO2017年08月15日 22時43分29秒

オニツカ タイガー
山中慎介まさかのTKO負け、残念。それにしても13連続防衛の具志堅って凄いね、さすがはカンムリワシ。具志堅用高が現役チャンピオンだった頃の事は覚えてるんだけど、敗北を喫した14回目の防衛戦は1981年のことだったらしい。山中には勝って具志堅の記録に並んで欲しかった。

初めてアシックスのスニーカーを買った。アシックスのスニーカーはずっと以前から履いてみたかったんだけど、最近のヤツは派手なのが多くてイマイチ好きになれなかった。オニツカタイガーはクラシカルなモデルをラインナップしてるんだけど、ちょうどいいサイズが置いてなかったりと、今までアシックスのスニーカには縁がなかった。若い頃から履いてきたのは殆どがナイキとアディダスのスニーカー。

たまたま週末に行った近くのモールにOnitsuka Tigerのアウトレットショップがあって、覗いてみたらシンプルでカッコいいモデルが置いてあるではないの。Onitsuka Tiger DUALIO、買ったのは写真のグレー/ブラックカラー。リンク先のサイトにはないカラーで、全面グレーのスウェード素材。これはいいね、超好み。黒のスニーカも好きなんだけど、このグレーのモデルもツボ。これって俺が中学生の頃のスニーカのデザインだと思うんだよね、あの頃のスニーカへの思い入れが強いのか今でも80年代のスニーカが一番カッコいいと思う。

クラシカルなこのカラーもかっこよかったんだけど、試着してみたらちょっとイメージと違ったのでやめた。このグレーカラーもカッコいいと思うんだけど、残念ながら置いてなかった。アウトレットショップだったので、廃版になったカラーを売ってたのかな?濃紺にホワイトのラインもカッコいいだろうね、オニツカタイガーにもオーダーメイドサービスがあればいいのに。

気になる値段は正価150シンガポールドル(約1万2000円)のところが、アウトレット価格で98シンガポールドル(約8,000円)とだいぶ安くなってた。だけどもともとシンガポールは物価が高いのでアウトレット価格でもあまり安くは感じないんだけど、デザインがお気に入りなのでいい買い物ができたかな (^^)

もう一つのFXモデル2017年08月14日 22時08分45秒

ゆうやけ
噂によると、先日ニコンから正式にアナウンスのあったD850のほかに、もう一つFXフォーマットのディジタル一眼レフカメラの新製品が発表されるとか。非常に気になるんだけど、それはDfの後継機ともD5ジュニアとも噂されている。

現行のDfはD4のシステムを搭載していることから、Dfの後継モデルが発表されるとするとD5のシステムを搭載してくると考えるのが自然。クラシカルなアピアランスのDfに最新のメカを搭載してるってのがいいよね、この先ミラーレスに移行するという噂もあるから、気になる人は迷わず買いだと思う。

もしD5ジュニアだとしたら、D700の完全なる後継モデルということになる。個人的にはもう一つのモデルはこのD5ジュニアであって欲しいかな。D700の常用感度ISO 6400でも満足してるってのに、D5のシステムを搭載するとなると一気に常用感度ISO 102400。考えるだけでヨダレが出てきそう。俺のようにD700からの買い替えを考えている人は結構いると思うんだよね、D5ジュニアはそういうニコンユーザへの訴求力は抜群だと思う。

もう一つのモデルがDfでもD5ジュニアだとしても、いずれの場合もD5のシステムを搭載するのは間違いないと思う。これは楽しみだね、個人的にはどちらも購入対象となる魅力的なモデル二なるのは間違いない。そろそろ新しいディジタル一眼レフが買いたいなー (^^)