SIM2018年06月22日 23時07分49秒

KAI
インドネシア出張用にまたSIMカードを買ってみた。インドネシア出張用にSIMを買うのは今回で3回目なんだけど、全部違うSIM。前回はタイの通信業者が提供しているSIMカードを買ったんだけど、今回はイギリスの通信業者のSIMにしてみた。上限3GBで3ヶ月有効という比較的長期間使えるカードなんだけど、これが1980円とかなりリーズナブルだった。なんと48カ国で使えると言うのにニポンでは使えないんだよね、なんだかなぁ (--)

ただこのSIMはイギリスでは4G接続が使えるんだけど、それ以外の国では3G接続という仕様。経験上インドネシアの場合は4G接続でも遅いので、3Gでも十分な気がする。そもそも通信速度が遅くて動画なんて見る気もしないし、容量も使い切った試しがない訳で。現地で調達しても良かったんだけど、ジャカルタに着いて国内線に乗換える待ち時間とかネットが無いと超絶ヒマなのでニポンで買っておくことにした次第。3ヶ月あれば今回だけでなく次回の出張時も使えそうだし。

評判は悪くなさそうなんだけど、インドネシアの田舎街で使えるかどうかは疑問。過去の2つは快適には使えなかったのであまり期待はしていないんだけど、せめてジャカルタ空港では快適に使えて欲しい。最初に買ったSIMはジャカルタ空港で全く使えなかったんだよね。国際空港ってプリペイドSIMのニーズが一番高い場所なんじゃないかと思うけど、そこで使えないのはどうかと思う。

S6602018年06月21日 23時09分10秒

VISION COUPE
現在市販されているクルマで、将来価値の上がりそうなクルマって何があるかね?R32スカイラインGT-Rとか先代NSXとかは随分と値段が上がってるけど、絶版から30年近くも経ってるんだから当たり前な気もする。それに比べると、FD3Sの方が短期間でプレミア価格がついてると思う。

現行車でプレミア価格が付きそうなモデルの最有力はS660だと思う。ポイントは純粋なスポーツカーである点と、軽規格である点と、200万円を越す価格設定。重要なのは人気があって、且つ絶対数があまり出ていないこと。この条件を満たすクルマって意外と少なくて、通常は人気のあるクルマはそれなりに台数が売れる。

フラッグシップNSXと同じミッドシップの2シータースポーツというパッケージングは最高。本来軽自動車である必要はないけど、軽規格縛りのおかげでボディサイズがコンパクトなのはS660の強い個性となっている。200万円を越す値段、これも大きな意味を持つと思う。ロードスターが買える値段なので、普通ならロードスターを買う。数多くは売れないけど、欲しい人は沢山いるので中古でも高値で取引される。たくさん売れたNAロードスターとは真逆のシチュエーション。

1000ccくらいの4気筒エンジンを積んだグレードを出せばさらにプレミアムな存在になると思うけど、流石にそれはないかな (^^)

写真2018年06月20日 20時54分43秒

ロードスター@ワインディング
帰省した際にお気に入りのワインディングロードでロードスターの写真を撮ってきた。夕暮れ時なんだけど、日没まではまだ30分くらいという時間帯。意外と山深いワインディングなので、柔らかな光に包まれてシルバーのロードスターが綺麗に見えるんだよね。シルバーメタリックの無機質なロードスターの質感に初夏のグリーンの背景が対照的で綺麗だった。シルバーメタリックはボディの陰影が分かりやすく、写真映えするボディカラーだと思う。

レンズはお気に入りのAF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G (IF)。望遠端は85mmと中望遠域なんだけど、これだけあれば遠近感を押さえて綺麗にクルマを撮ることが出来る。105mmあればもっといいんだけど、最近はカメラ用機材よりもロードスター用の補修部品とか工具が買いたい気分なのでレンズは我慢。どうしても望遠で取りたければAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED持ち出せばいいし。

NA6とほぼ同世代なFD3Sも滑らかな曲面で構成されるボディが綺麗なので写真を撮ってみたいんだよね。きっと超絶カッコいいと思うんだけど、周りに乗ってる人が居なかったりもする。FDは学生時代からの憧れの車。実は中古でFD買ってレストアしてみようかと考えてた事もあるんだけど、この記事を読んで諦めがついた。FDを買っても後悔はしなかっただろうけど、きっとすぐに手放してたと思う。FD3Sは憧れの存在のままの方がいいと思ってる今日この頃。