2017年10月20日 23時14分06秒

柴又
息子がマンションの鍵が欲しいというので持たせることにした。いわゆる鍵っ子というやつ。息子は毎日学童保育のお世話になっているんだけど、以前は毎日母親が学校まで迎えに行っていた。4年生の今は歩いて帰ってくるんだけど、冬は日暮れが早いので学校を早く出ないといけない。早く帰ると母親が仕事から帰ってきていない可能性があるので、マンションの鍵が必要という訳。

もう4年生なので鍵を持たせてもいい年頃なんだけど、息子は結構いい加減で忘れ物の常習犯なので失くす可能性アリ。落としたりしないよう鍵はランヤードを使ってランドセルに取り付けた。ランヤードはスチールワイヤーの芯線入りなので、ストラップが切れて失くしてしまう事はないハズ(^^)

自分が4年生だった頃の生活と息子の生活は随分と違っている。鍵を掛けている家なんてなかったし、専業農家なので畑に行けばいつも両親が居た。夕方になって腹が減ってきたら自分で袋ラーメンを作って食べてたんだけど、母親のチョイスでイトメンのチャンポン麺をよく食べた記憶がある。うまかっちゃんも好きだった。

運動会が近づくとトランペットを持って帰って、毎日自宅で練習してたもんね(笑)。2階の子供部屋の窓から畑の方に向かって吹いてたんだけど、おかげで上達が早くて演奏会ではソロパートをもらって吹いたっけ。都会じゃ学校でも屋外でトランペットの練習は出来ないかもしれないね、苦情を言う近隣住民とか居そうだもんね。

初バスゲット2017年08月30日 23時15分09秒

減水の足尾池
無事シンガポールに着弾。いつもの事ながら夏休みは早かった。あぁ、明日からまた仕事だ (--;

この夏休みで良かったのは息子が初めてバスを釣ったことかな。夕方になって日が傾いてから1時間程度の釣行なんだけど、3度の釣行で3日ともバスが釣れた。初バスゲットの初日は3匹、2度目の釣行は1匹、3度目の釣行では2匹、計6匹の釣果。どれも20cm弱のチビバスばかりだけど、息子は喜んでいた。

息子はキャストがまだヘタっぴなのでこの釣果だったんだけど、大減水の足尾池はチビバス入れ食い状態だった。俺は3度目の釣行では1時間で20匹くらい釣れたりもする。だけど全部20cm弱のチビバスばっかなんだよね、どうなってんのって感じ。こういうのは30年ぶりの経験だったりもする。高校生の頃にみつ池で午後からの半日で25匹くらい釣れた事があったんだけど、あの時も20cm弱のチビバスばかりだった。

だけど息子は釣りに夢中って感じじゃないんだよね、オトーさんと一緒に遊んでる感じ。クルマやバイクも興味ないみたいだし、写真やカメラも特に興味なし。俺が小学4年生の頃は釣りに夢中だったんだけどね。釣り入門とか買って読み耽ってたし、よく野池で鯉やフナを釣ってた。年に1、2度は父親と一緒に海釣りに行くのが楽しみだったし、テストの点が良かったご褒美に釣竿を3度も買ってもらったし。

まぁ写真に興味がないのは分からんでもないかな。デジカメやスマホのせいで写真を撮る事があまりに身近になったもんだから、写真を撮ることに興味を持つ子供は少ないと思う。俺が子供の頃はカメラは貴重品だったし、写真を撮るには技術が必要だった。父親のカメラを借りて使い方を教えてもらい、数ショット撮るのが楽しかったのを覚えている。確かMFのリコーのカメラだったんだよね、懐かしい。

今度フィルムを買ってきて、久しぶりにF4で写真撮ってみるかな。かれこれもう15年くらいフィルムカメラで写真撮ってないよーな気がする。意外とフィルムの方に興味を持ったりしてね (^^)

電子ペーパーディスプレイ2017年06月30日 23時09分12秒

思い出のエビ釣堀閉園
SONYの電子ペーパーディスプレイ、使ってみたい。21世紀も17年も経ってるってのに、仕事では未だに紙のノート使ってるんだよね。俺が現役で仕事をしている間に電子ペーパの時代は来るんだろうか?最近は消せるボールペンが便利で愛用してるんだけど、ノートの場合は消すと裏の文字も消えちゃうんだよね。

プライベートではGoogle Keepを使ってスマホやiPadでメモを残す事が多いんだけど、紙にペンで書くのに比べるとソフトキーで文字を打つのはやはり手間。ガラケーよりは断然入力しやすいけど、ハードキー入力や手書きに比べると操作性はイマイチ。ただ普段からスマホは身につけているので、忘れる前にいつでもどこでもメモできるのが便利。いつも紙とペンを携帯していればいいのかもしれないけど、メモを取るだけの目的に手帳を持ち運ぶのは面倒。

そう考えるとこの電子ペーパーも大き過ぎて持ち歩くのに便利とはいい難い。iPad Proよりは軽い分持ち運びし易すそうだけど、折り畳む事は出来ないし、手帳代わりとはいかないと思う。そのうちiPhoneもiPad Proのように快適に手書き入力が出来るようになれば、とりあえずそれが一番最強なガジェットになりそうな気がする。

日経新聞によると、今日はiPhoneの発売から10周年の記念日なんだそうな。2007年6月30日か、息子の誕生日の1日前だ。息子が生まれる前日の事は覚えてるけど、あの日にiPhoneが発売されてたとは知らなかった。iPhoneは息子の1日先輩ということなんだね、なんかiPhoneに親近感が沸いてきた。頑張れiPhone (^^)