DW-56002018年11月18日 22時30分46秒

DW-5600
新しく買ったオリーブドラブのG-Shock、超カッコよくてお気に入り。もともとは白いフェイスパネルだったんだけど、黒の方が引き締まってカッコいいのでケースごとスワップ。デフォルトのカラーラインナップにあってもおかしくない完成度だと思うんだけど、なんで出さないのかな?イエローやスケルトンはこれまで幾度となくラインナップされてきたけど、少なくともイエローよりはオリーブドラブの方がカッコいいと思う。

違うのはケースだけで、ムーブメントは全く同じ。初代スピードの様にデュアルタイムに対応してくれていると嬉しいんだけど、アラームとタイマーとストップウォッチ機能のみ。時差が2時間のインドネシアじゃなくてもいいけど、アメリカやヨーロッパ出張の際にはこのデュアルタイム機能が重宝するんだけどねぇ。

余ったホワイトのフェイスパネルのケースなんだけど、意外なことにブラックのベゼルとの相性が悪くないんだよね。 ...つか、これは十分アリだと思う。少なくともオリーブドラブのベゼルにホワイトパネルを組み合わせるよりも、ブラックのベゼル+ホワイトフェイスの方がカッコいいと思う (^^)

DW-59002018年11月17日 22時35分51秒

温州みかん
なんと、三つ目が復刻されているではないの!このモデルは俺が初めて買ったG-Shockなんだよね。三つ目ことDW-5900はまずアメリカで大ヒットして、それが半年ー1年後に日本でも大ヒット。1992年の春に買って、就職試験を受ける時はこのG-Shockを巻いていたのを覚えている。ケースが分厚すぎてワイシャツの袖に入らなかったんだよね(笑)。並行輸入されたモデルだったので防水は200m表記だったけど、当時の雰囲気は再現されていると思う。

ぱっと見て気づいた違いはバックライト。凄く不便に感じてたから覚えてるんだけど、オリジナルのDW-5900ってバックライトが付いていなかったんだよね。それが復刻モデルにはLIGHTの文字があるので、多分ELバックライトが装備されてるんだと思う。あとオリジナルは左側のグラフィックはスモールセコンド表示になってたんだけど、復刻モデルは細かくセグメントが切られていない。スモールセコンドの方がカッコいのにね、まぁ三つ目を復刻してくれただけで嬉しいんだけどね。

ほぼデッドストックのブルー液晶とオレンジ液晶のオリジナルDW-5900を1個ずつ持ってるんだけど、どちらも文字盤が白く曇ってしまってるんだよね。樹脂の文字盤が劣化して、表面が白く変質してしまっている。この辺がカシオなんだよね、6000円くらいで売ってた時計なので10年も持てば十分といった設計なんだと思う。スクリューバックのスピードの文字盤は綺麗なままなんだけど、この時代の三つ目もジェイソンもフロッグマンも文字盤は劣化してしまっている。

復刻モデルの三つ目はなかなかカッコいいけど、買うことは無いかな。ムーブメントがスワップできるなら買ってみてもいいけどね(^^)

内装2018年11月16日 22時34分33秒

内装
最近よく目にするのが、スポーツカーの赤い内装。フェラーリクラスのスーパーカーならともかく、スポーツカーの赤内装って凄く違和感を感じる。個人的には赤色にスポーティーさは感じないんだよね。昔からスポーツカーの内装はつや消し系のブラック一択だと思うんだけど、最近は赤色を使った内装が多くて嫌になる。赤内装といえばホンダのType Rを名乗る歴代モデルが採用してたけど、少なくとも大人の男が乗るスポーツカーのイメージは沸かなかった。

個人的にはブラックの革張りしたパネルに、ホワイトのステッチというのが最高にカッコいいと思う。黒の内装にはアルミバフ仕上げされたボタン類やノブ類が驚くほどよくマッチして、スパルタンに見えるんだよね。マイロードスターのインテリアはスポーツカーの内装としてかなり理想に近づいていると思う。70年代のスポーツカーへの憧れが強いんだろうね、昔のスポーツカーはどれもこんな仕上がりだったように思う。

最近メーターフードがテカってきてフロントウィンドウに映り込むようになってきたんだよね。メーターフードに革張ってもらおうかな。某クションでスペアのメーターフードは入手済み。ステアリングやシフトブーツと同じく、ブラックレザーにホワイトステッチの組み合わせ。センターコンソールはブラックステッチにしちゃったんだよね、ホワイトステッチにしておけば良かった。スペアの1028コンソールがあるから、それに革を張るときはホワイトステッチにするとしよう(^^)