サクラム管2017年12月16日 23時09分02秒

サクラム管
サクラム管は思ったよりも静かでジェントル。今まで使ってたコンマフがうるさくてそれに慣れてしまってたのもあるけど、アイドリングはノーマルと変わらぬ静かさ。だけど音質はノーマルとは明らかに違うもので、回すとそれなりの音量になる。まぁコンマフとは比べ物にならないくらい静かだけどね。まだ5000rpmまでしか回してないんだけど、こもり音も全くなくて全域で気持ちいい音がしている。5000rpmに近づくにつれて甲高く音質が変わってきてるんだけど、まだ回していないのでどんな音がするのかは分からない。あぁ、早く回してみたい。

出口は60φで垂直にまっすぐカット。タイコから一本モノのパイプで出てくるのかと思ったら、サクラム管は54φなのでテールエンドに60φのステンレスパイプが溶接されていた。これが50φのパイプに60φのテールエンドを溶接してるノーマルマフラーの構造と同じなので、見た目はほとんどノーマル。テールエンドがステンレスとスチールメッキの違いはあるけど、まさに羊の皮を被ったキツネ的なカッコよさ(笑)。安いマフラー2本試したと思えばサクラム管買えちゃうし、NA乗りは最初からこれ一択でいいんぢゃないかと思う。

ただ5000rpmくらいでマフラーが共振しているようで、ビビビビーって異音が出ている。あと低回転でカタカタカタって音がするときもある。マフラーが揺れて何かと干渉してるのか、マフラーが揺れて音が出てるんだと思う。今はノーマルの柔らかなブッシュを使ってるので、4個のうちの2個を強化ブッシュに変えてみるつもり。マフラーエンドを手で揺すると結構大きく動くんだよね、ブッシュを変えると共振点がずれて振動は収まるんぢゃないかと期待。

確かコンマフも最初同じような症状が出て強化ブッシュに変えた記憶があるんだよね。もう20年も前の話なのでよく覚えていないけど (^^;

コメント

トラックバック