コモンアーキテクチャ2017年05月21日 11時33分43秒

マツダのクルマ造り
トヨタとマツダが技術提携に至った"事件"、この記事読んで感動して泣けてきた。マツダ・アクセラ・ハイブリッドのエピソードは初めて知ったんだけど、トヨタとマツダとの技術提携の裏にこんな経緯があったとは。

マツダの「モノ造り革新」のキーワード、「一括企画」、「混流生産」、「コモンアーキテクチャ」。すごいね、マツダ。マツダの快進撃は運やツキによる漠然としたものではなくて、確固たる戦略に基づく成功だったんだね。パーツを共通化するんじゃないくてアーキテクチャを共通化するという発想、独創的で素晴らしいと思う。マツダに就職するべきだったかな (^^)

小学生のときに倉敷にある三菱自動車の工場見学に行ったんだけど、生産レーンにはミラージュばかりが流れてたんだよね。製品を安く効率的に作るには同一車種をたくさん生産するしか無いのかと思ってた。ところがコモンアーキテクチャで混流生産を実現すればモデル毎に生産ラインを立ち上げる必要が無くなるし、生産台数の調整もフレキシブルに出来て在庫を減らすことも出来る。これなら経済効率は格段に高まりそう。

それにしてもトヨタって凄い組織だね、驚くほどに貪欲。自動車産業界の巨人でありながら、常に危機感をもって学ぼうという姿勢。トヨタのクルマは買わんけど、トヨタには日本を代表する企業としてがんばってもらわないと (^^)