パナソニックゴリラ2017年05月16日 22時34分24秒

そろそろ帰省したい...
まだ新製品出してたんだね、ポータブルナビパナソニック Gorilla。6年前に5インチのGorilla(CN-GP510VD)を買ったんだけど、それからほとんど進化していないよーな気がする。ワンセグチューナや動画・音楽再生も進化無し。Gアプリは相変わらずろくなアプリが無いんだけど、よくこんなクソ機能を恥ずかしくもなくアピールしてるなと感心しちゃうレベル。これでは売れないよね、スマホでYahooカーナビが無料で使える時代に、ほとんど進化しない専用機がそう売れるとは思えない。

一番のウィークポイントはマップの自動更新が無いことかな。無料で更新データが提供されるならならまだしも、マップデータは有料。常に最新のマップデータが使えるスマホナビに比べて不便度マックス。7インチモデルの上位機種CN-G1100VDだけは3年間に限り無償で更新データが提供されるようだけど、ゼンリンのサイトにユーザ登録が必要だったりと、SDカードを使ってのマップ更新はかなり面倒くさい。PCに詳しくない人は苦労すると思う。

あとストレスの溜まる操作性もマイナスポイント。最新モデルは触ってないので多少は改善されているのかも知れないけど、スマホのピンチ操作に慣れた身にはGorillaのタッチパネルはストレスが溜まる。そのうちスマホのようなインタフェイスに更新されるだろうと思ってたんだけど、一向に改善される兆し無し。大して売れないから新しいプラットフォームが開発できないし、新しいプラットフォームを開発しないから売れないという見事なまでの負のスパイラル。

カーナビ専用機最大の魅力は完成度の高い車載用吸盤スタンド(笑)。高品質なゲル吸盤と角度調整可能なアームがコンパクトに纏まっているんだよね。いいスマホ用スタンドがないか常々物色してるんだけど、これほど秀逸なスマホ用スタンドを見たことが無い。ジリ貧のカーナビ専用機を作るのは諦めて、いっそのことGorillaブランドでスマホ用の車載スタンド作った方が儲かるんぢゃないかと思って見たり (^^)

コメント

トラックバック